【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>詳しくはこちら<

プロ野球セパ交流戦 オリックスバファローズvs阪神タイガース

 

プロ野球セパ交流戦、オリックスバファローズvs阪神タイガースの一戦が、2019年6月14日に京セラドーム大阪にて開催されます。

 

パリーグで単独最下位のオリックスバファローズとセリーグ3位の阪神タイガース、実質上どちらの本拠地でもある京セラドーム大阪で今シーズン初対戦となります。この試合の予告先発は、オリックスバファローズは成瀬善久投手、阪神タイガースが西勇輝投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:188bet

 

 

 

オッズを見てみると、オリックスバファローズの勝利が2.63、阪神タイガースの勝利が1.55となっています。

 

オリックスバファローズは、東京ヤクルトスワローズを戦力外になり、入団テストを経て加入したベテラン成瀬善久投手の移籍後初勝利となるでしょうか。今季は3試合に登板し防御率7.11と結果を残せていません。この試合の注目選手は、中川圭太内野手です。大卒ルーキー1年目で規定打席に満たないものの打率.280と結果を残しており、レギュラー確保に向けて奮闘しています。

 

阪神タイガースは、西勇輝投手が昨シーズンまでの古巣を相手に初登板となります。勝手知ったる打者を相手にどの様なピッチングを披露するのでしょうか。この試合の注目選手は、近本光司外野手です。社会人ルーキーとなる今シーズンは1番打者のポジションをしっかりと務めており、かつてのリードオフマン赤星憲広氏を彷彿とさせるプレーに注目してみましょう。

 

この試合は打線が好調な阪神タイガースの勝利と予想するのが妥当でしょう。


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>$20受け取る<<