【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>詳しくはこちら<

プロ野球セパ交流戦 東京ヤクルトスワローズvsオリックスバファローズ

 

プロ野球セパ交流戦、東京ヤクルトスワローズvsオリックスバファローズの一戦が、2019年6月24日に神宮球場にて開催されます。

 

交流戦も、残すところこの試合を含めて、雨天順延となった3試合を残すのみとなりました。交流戦は福岡ソフトバンクホークスが8度目の優勝を決めており、広島東洋カープの最下位が確定しています。この試合の予告先発は、東京ヤクルトスワローズは清水昇投手、オリックスバファローズは竹安大知投手と発表されています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:188bet

 

 

 

オッズを見てみると、東京ヤクルトスワローズの勝利が1.96、オリックスバファローズの勝利が1.83となっています。リーグ戦の順位と交流戦の順位がうまく反映されたオッズとも言えるでしょう。

 

東京ヤクルトスワローズは、交流戦をここまで6勝11敗としており、この試合の勝利によって交流戦順位を10位で終わらせる事ができます。今シーズンは5月から6月にかけての16連敗という悪夢の連敗から抜け出したかと思いきや、交流戦に入っても波に乗れず、セリーグで最下位の状態が続いています。この試合の注目選手はバレンティン外野手です。オリックスバファローズに打率.417と相性の良さを見せており、やや打撃が低調気味であった交流戦を気持ちよく終わらせたいところです。

 

オリックスバファローズは、交流戦をここまで10勝6敗1分けとしており、交流戦2位の座を確保しています。パリーグでは東京ヤクルトスワローズと同様に最下位の状態が続いており、交流戦2位という実績が、今後の浮上のきっかけとなるでしょうか。この試合の注目選手は中川圭太内野手です。交流戦では12球団でトップの打率.385と結果を残しています。この試合でも活躍して交流戦の首位打者を獲得すると共に、リーグ戦でもレギュラー確保に向けて、もうひと暴れしたいところです。

 

この試合はオリックスバファローズの勝利と予想するのが妥当でしょう。


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>$20受け取る<<