【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>詳しくはこちら<

全米オープン2019

 

アメリカPGAツアーの全米オープンが、現地時間2019年6月13日から6月16日にかけて、アメリカ・カリフォルニア州ペブルビーチにあるペブルビーチ・ゴルフリンクスで開催されます。

 

100年以上の歴史を誇るこの大会、昨年度はブルックス・ケプカ(アメリカ/世界ランキング1位)が優勝しており、今大会も出場します。日本人選手では、松山英樹(同29位)、今平周吾(同70位)、堀川未来夢(同182位)、市原弘大(同197位)が出場しています。

 

それでは、全米オープンの優勝者オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:188BET

 

オッズを見てみると、ブルックス・ケプカとロリー・マキロイ(北アイルランド/同3位)が9.00とトップを走り、ダスティン・ジョンソン(アメリカ/同2位)が9.50、タイガー・ウッズ(アメリカ/同5位)が13.00、ジョーダン・スピース(アメリカ/同28位)とパトリック・カントレイ(アメリカ/同8位)が21.00となっています。松山英樹は29.00というオッズです。

 

この大会での注目選手は、やはりブルックス・ケプカです。全米プロゴルフ選手権で優勝し、この全米オープンでは3連覇が掛かっています。先週に行われたRBCカナディアン・オープンでは堅めの芝にやや苦しんだものの、大舞台に強いケプカを見せてくれることでしょう。日本人選手では、松山英樹が今シーズンはコンスタントに上位に食い込んでおり、好調さを持続しています。29.00という過去と比べても高いオッズが、それを証明しているとも言えるでしょう。

 

この大会は、ブルックス・ケプカの優勝と予想するのが妥当でしょう。


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>$20受け取る<<