【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>詳しくはこちら<

FIFA女子ワールドカップ グループステージD 日本代表vsスコットランド代表

 

FIFA女子ワールドカップ グループステージD 日本代表(FIFAランキング7位)vsスコットランド代表(同20位)の一戦が、現地時間2019年6月14日にフランス・レンヌにあるロアゾン・パルクにて開催されます。

 

初戦となったアルゼンチン代表戦(同37位)は、守りを固める相手を崩せず、数少ないチャンスも逃しスコアレスドローという結果となりました。予選突破に向けて、いよいよ負けられない戦いが続きます。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:188BET

 

 

 

オッズを見てみると、日本代表の勝利が1.70、スコットランド代表の勝利が4.40、引き分けが3.50となっています。FIFAランキングの差が、そのままオッズに反映されています。

 

初戦のアルゼンチン代表戦は終始ゲームの流れを掴んではいたものの、攻撃面でのアイデア不足で消化不良に終わってしまいました。ボールを保持できてはいるものの、そこからどの様に相手を崩し、揺さぶっていく戦い方が求められます。スコットランド代表は初戦でイングランド代表とのブリテンダービーを戦い、惜しくも1-2で敗れたもののイングランド代表を苦しめる戦いぶりを見せています。

 

好調さを維持しているスコットランド代表に対し、日本代表は初戦とは違った戦い方を見せる必要があります。この試合での注目選手はFW岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)です。ワールドカップの怖さを知る選手であり、創造性溢れるプレーで相手の意表を突く動きが求められます。

 

この試合で引き分け以下となると、第3戦のイングランド代表戦での勝利がノックアウトステージ進出への必須条件となります。なんとしても勝ち点3が欲しいこの試合は、日本代表の勝利と予想するのが妥当です。


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>$20受け取る<<