【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>詳しくはこちら<

コパ・アメリカ グループステージC 日本代表vsエクアドル代表

 

コパ・アメリカ グループステージC 日本代表(FIFAランキング28位)vsエクアドル代表(同60位)の一戦が、現地時間2019年6月24日にブラジル・ベロオリゾンテにあるエスタジオ・ミネイロンにて開催されます。

 

第2戦のウルグアイ代表戦ではMF三好康児(横浜F・マリノス)の2ゴールの活躍により2-2のドローと善戦した日本代表。競合相手にドローという結果を収め、グループステージ突破に向けて貴重な勝ち点1を得ています。

 

それでは、この対戦での勝利予想オッズを、ブックメーカーから見てみましょう。

 

ブックメーカー:188BET

 

 

オッズを見てみると、日本代表の勝利が3.60、エクアドル代表の勝利が2.09、引き分けが3.40となっています。FIFAランキングとオッズが逆転しているのが分かります。

 

若い日本代表において、MF三好康児の活躍は、まさに第3戦に向けた明るい材料と言えます。グループステージCは、まだどのチームにもノックアウトステージ進出の可能性が残っています。3位でもノックアウトステージ進出の可能性がありますが、第1戦のチリ代表戦での4失点が重くのしかかっているのも事実です。第3戦は勝利が必須条件となります。注目選手はFW岡崎慎司です。第2戦のウルグアイ代表戦に先発出場し、得点こそ無いものの、献身的なプレーでチームを鼓舞し続けました。

 

この試合は、ノックアウトステージ進出の可能性が残っている日本代表のコパ・アメリカ初勝利と予想するのが妥当でしょう。


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>$20受け取る<<